ボーナス片手に風俗へ

イメージは難しさもあるからこそ

ホームページにはプロフもあります。写メ日記やブログなどの更新モノもありますので、実際に顔を合わせなくとも何となくですけど風俗嬢がどんなタイプの女の子なのか見える部分もありますけど、一方ではあんまり勝手なイメージを作ってしまうのではなく、まっさらな気持ちで向き合いたいよなって言うのもありますので、風俗で遊ぶ時には必要以上の情報収集は控えるようにしているんですよね。もちろん大切なこともあるとは思いますけど、それこそあまりにも情報だけに頼ってしまうと、実際に会ってみて思っていた子と違う場合、自分が勝手にイメージしていただけなのに「思っていたのと違う」みたいなイメージを持ってしまうかもしれないじゃないですか。それって結構勿体ない話なんじゃないのかなって思うんですよ。実際の所、風俗って何が起こるのか分からない部分もある意味では魅力と言うか、楽しみ方の一つだと思いますので、そういったことも含めていろいろと楽しんでいます。

真面目そうだからそそられたのかも

風俗嬢でも結構珍しいタイプなんじゃないですかね。かなり真面目っぽい子だったんです。髪の毛は黒いし、言葉遣いもかなり丁寧だし。クラスでは優等生的な存在に鳴るんじゃないのかなって思いましたし、案の定彼女はお小遣いのためとはいえ、そのお金は学費になると。すべて自分のために風俗嬢として働いているって聞いたら、それが嘘なのか本当なのかとかどうでも良くなりました。きっと本当なんだろうって思うくらいの存在感が彼女にはあったので、その場で延長しようかなとか、また指名しようとか次はオプションにとか、彼女を経済的に援助したいなって気持ちになりましたからね(笑)透明感もあるし、彼女のような珍しいタイプの風俗嬢との時間は性的な満足感だけではなく、他にもいろいろな気持ちを味わうことが出来たんじゃないのかなって思っていますし、そのおかげで自分の中でも彼女との時間を思う存分楽しめましたし、やはり風俗はいろんな楽しみ方があるなと。